自分に自信をつけるセックステク

セフレは大人の遊び

220
セフレというのは言ってみれば大人な関係といってもいいでしょう。
セフレを作って、カラダを許しあうのは大人の遊びです。
しかし、この大人という言葉が意味するのはセックスを自由に楽しめるのが年齢的に大人になっているからということを示しているのではなく精神的な部分や、行動などにおける大人、ということも示しているのです。
カラダだけの関係には大人な心理が大切
カラダだけの割りきった関係を長続きさせる秘訣は、双方が大人な精神を持って、大人な対応をすることが大切です。
セックスの相性が良くて、カラダだけの関係にも満足しているけどついそこに情が移ってしまい、相手を束縛しようとしていたりすると片方にとっては重荷になってしまいますよね。
あくまで、カラダだけの関係を作るということでお互いが了解したのであれば、深入りしすぎないようにすることも大人な対応の一つです。
カラダだけの関係であれば、相手を困らせないという相手に対する気遣いができることが大切なのだ、ということはまさに大人の遊びだということに直結していることだと言えるでしょう。
そして、カラダだけの関係だからと言って相手の気持ちをまるで無視してお互いの都合を押し付けあうと関係性も長続きしないでしょう。
カラダだけの関係性だからこそ、お互いの存在や意思をしっかりと尊重しあい、お互いの都合をすり合わせるという大人な考え方ができない人は、カラダだけの関係を作っても成功することはありません。
ある意味、恋人を作るとき以上に相手に対しての気遣いや大人な優しさという物が求められるわけですね。
カラダだけの関係は、恋人に比べると束縛や面倒なことがないセックスだけをしていればいいという都合のいい関係に見えるかもしれません。
しかし、だからこそ常に大人な振る舞いをすることができる気遣いという物が大切になって来るのです。
カラダだけの関係を長続きさせ楽しむためには、本当に大人になることが大切です。

セフレへのプレゼント内容

4

セフレとの関係をより長続きさせるのは、プレゼントなどを定期的に贈るのはありですね。
ただ、このプレゼントという言葉だと恋人を相手にした場合どうしても重いというか大仰な物を考えてしまいがちですよね。
しかし、セフレに対するプレゼントはそこまで凝った物でなくてもいいんです。
例えば、カラダだけの関係と会う時にお土産にちょっとしたおやつを買って行ってプレゼントする、といった程度の事でいいんです。
寧ろ、そこでプレゼントとして指輪だのバッグだの服だのを要求するような女は金目当てな地雷女の確率が高いので外した方が無難です。
セフレへのプレゼントの例
カラダだけの関係しかない相手へのプレゼントはとにかく他愛のない物を上げる事を重視するのがいいですね。
お菓子や、ファーストフードといった食べ物やちょっとした飲み物などのプレゼントが変に意識させることなく気遣いをする事が出来るので適していると言っていいかと思います。
ようは、プレゼントはできるけどその場でなくなる物というような消耗品が特にいいというわけです。
逆に、形の残る物や値段の高いものをプレゼントするのはお勧めしません。
特に、アクセサリーやバッグ、服、靴の類をプレゼントすると恋愛感情があるのではないかという風に見られる事もありますからね。
それが相手に受けが良ければ恋人に発展する事もありますが、基本的にはカラダだけの関係を楽しみ、満足したいという人にとってはそういうプレゼントは重いだけのことが多いです。
だから、勘違いさせないためにもプレゼントの内容は恋人に贈るという意味とまた違った形で気を遣わなくてはいけません。
あくまで、カラダだけの関係の女をちょっと喜ばせる程度の物、という形のプレゼントを意識する事で、自分にも負担が無くなりますし、相手にもちょっと気に入られるだとか気持ちの上で満足させる、というようなプレゼントがカラダだけの関係の女に渡す物の理想ですね。

アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

運営者:小林 まりあ
■お問い合わせ
Copyright(c) 2015 自分に自信をつけるセックステク All Rights Reserved.